スヌーピー

スヌーピー

SNOOPY AND FRIENDS

アメリカで1950年代に新聞の掲載漫画として「ピーナッツ」は誕生して50年余り。
スヌーピーは世界中の人々に愛されるキャラクターとなりました。
茶目っ気たっぷりのスヌーピーと、彼を取り巻く仲間達のくり広げる世界は、私達を明るく楽しませてくれます。

スヌーピーの商品

スヌーピーについて

作者チャールズ・シュルツは、1922年11月26日、ミネソタ州のミネアポリスで父カール、母ディナの間に生まれ、セントポールで育った。生まれてまもなく、つけられた愛称はスパーキー。漫画に出てくる馬の名前、スパーク・プラグから取った名前だった。今でもスパーキーと呼ばれているシュルツは、漫画にちなんだ愛称と共に、まさに一生を漫画に捧げている。
幼い頃からシュルツは、自分に絵の才能があることを自覚していた。年上の従兄弟たちより絵を描くのが上手だったし、幼稚園の頃、ある先生にこう言われたこともある。
「私が漫画家になるべく生まれて来たことは、なかなかみんなには理解してもらえません。本当に幼い頃から、私の夢は、新聞に連載漫画を毎日描くことだったのです。」と、シュルツは言っている。
1952年、ラインハート&カンパニー社のジョン・セルビー氏が「ピーナッツ」を単行本化1961 年、サンフランシスコ在住の主婦コニー・ブシェが、「ピーナッツ」のカレンダー、世界で初めての「ピーナッツ」スケジュール帳を作った。こうして世界初のピーナッツ・グッズが誕生した。
その後、スヌーピーのぬいぐるみをはじめ、Tシャツ、寝具、腕時計、歯ブラシ、その他多くの雑貨が発売されて、キャラクター市場を席巻することになる。
1999年末、それまでの約半世紀に渡って、休むことなく描き続けたシュルツが健康上の理由で突然の引退。 
2000年2月12日に永遠の眠りにつく。
今では、ショッピングセンターで、スヌーピーとその仲間たちに気軽に出会えるし、ビデオも発売されている。学校の演劇発表やオフ・ブロードウェイのミュージカル、アイススケート場でのスヌーピーと仲間たちのダンスも見られる。コンピューターのCD-ROM上で、遊ぶことでさえ可能になった。

このブランドはセンコー株式会社がオフィシャルライセンスを取得して製造・販売しています。
ホームページでは一部の製品をご紹介しております。
製品の色はパソコン等により、実際の色と若干異なる場合があります。
製品の規格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
▲上に戻る